頬のコケ、顔のゴツゴツ、エラ張りを解消して小顔に。

顔の大きさとゴツゴツが気になる?

 

頬がコケてくると顔が痩せたようにもみえるのですが、ゴツゴツとした骨格が目立ってしまうことも。
頬をふっくらさせたいと思っている人の中には顔のゴツゴツした感じやエラ張りを気にしている人も多いのでは。

 

そこで顔のゴツゴツした感じとエラ張り解消にも効果がある方法を紹介します。

 

エラ張り解消方法

 

エラは遺伝が原因の一つとも言われていますが、歯ぎしりなどの食いしばりもよってアゴのエラ付近の咬筋とよばれている筋肉が発達してしまうことによりエラが張ってみえてしまうのをご存知でしたか?

 

現に以前よりエラが目立つようになってきたという方はこんな症状がないか確認してみてください。

 

・歯ぎしりをしている
・気が付くと歯をくいしばっていることが多い
・肩こりがひどい
・眼精疲労がある
・姿勢が悪い

 

 

実際、肩と首まわりのコリを解消しただけで、エラ張りが目立たなくなったと実感したことがあります。
肩こりや歯ぎしりなどは日常生活のクセだったりするので、気を付けないとすぐに症状が戻ってきてしまうことも。

 

でも逆に考えてみると日常気を付けてあげるだけで解消できるということです。
まずは肩こりや首まわりの疲れをとってあげましょう。肩こりはたるみ顔の原因にもなります。
血行を良くしてあげると肌の代謝も良くなり、肌のくすみもとれて美肌効果もUP。

 

肩こり・首の疲れ解消する

側頭筋(こめかみの辺り)から首の方向に向かいマッサージをします。首を通り首の付け根のリンパまで流してあげるイメージで手を動かし、最後は鎖骨のラインに沿ってマッサージします。
整体師の方からもすすめられ、私は微弱電流が流れるリファカラットを使ってお手入れをしているのですが、肩こりにもとっても効果的です。
また咬筋(エラの部分)をほぐすのにもピッタリで、毎日の肩こりケアの必須アイテムです。

 

 

時間がない時や、疲れていてマッサージの気力がない時におすすめな簡単ケア方法が花王の「蒸気でGood-Night」という首に貼るとじんわりとあたたかくなってコリをほぐしてくれるシートタイプの簡単ケアアイテムです。

 

 

マウスピースをつくる

歯ぎしりはエラをつくるために筋トレをしているようなものです。
でも寝ている間の歯ぎしりは無意識のうちに行ってしまっているものです。
そこで歯ぎしり用のマウスピースがおすすめ。
市販で売っているのもありますが、おすすめは歯医者さんで自分の歯型にあったものを作ってもらうことです。

 

 

顔のゴツゴツ解消方法

 

顔がゴツゴツ見える原因としては頬のコケ頬のふっくらした感じが欠けているからです。
老化とともにコラーゲンの生成量が減り、お肌にハリがなくなると頬のコケは目立ちがちです。
また寒い季節は乾燥から肌がしぼんでみえることも。

 

美顔器newaリフトでコラーゲン生成してリフトアップ

化粧品ではアプローチすることが難しい肌の内部。美顔器newaリフトはその肌内部を温めることが可能です。
しっかりと肌の内側から温めコラーゲンの生成を助けてあげることでよりふっくらしたお肌に。
肌の内側から肌を持ち上げてくれるので肌がハリを取り戻し、ゴツゴツとした骨ばった感じがしなくなります。

 

ニューアリフトを販売されている美容部員さんからその効果についてお話しを聞いてみました。
真っ先に話されていたのがご自分のゴツゴツとした顔がふっくらとしたという体験記についてでした。
その美容部員さんの健康的なハリのあるお肌からは以前ゴツゴツした顔だったというのは想像がつかなかったのですが、
肌のハリをだしてたるみを解消するのにはベストな美顔器です!

 

 

 

 
ホーム サイトマップ